出展製品・技術INDEX

カテゴリー検索

 

 

 

 

 

 

 

 

橋梁・トンネル建設技術/予防保全技術

INTEGRAL

橋梁のたわみを計測する「INTEGRAL」をご紹介します。
INTEGRALは、人口減少に伴う、技術者・予算不足のなかで、橋梁の健全度指標の一つである「たわみ」を簡易に計測・提供するシステムです。
作業手順は、IoT端末を「設置して」、ボタンを「押して」、荷重車を「通すだけ」。
作業者に依存することなく計測が可能です。
従来1日がかりの作業が、1橋梁あたり作業時間で15分程度となり、1日あたり30橋梁以上のたわみ計測を実現します。
(株)TTES

詳細情報

Tel.03-5724-4011
e-mail.info@ttes.co.jp
ライカレーザートラッカーATS600

東京貿易テクノシステム(株)

詳細情報

Tel.03-6841-8618
e-mail.yajima@tbts.co.jp
AIによるひび割れ自動検知技術
(株)東設土木コンサルタント  / キヤノンマーケティングジャパン(株)  / (有)ジーテック

詳細情報

変状自動抽出技術
(株)東設土木コンサルタント  / キヤノンマーケティングジャパン(株)  / (有)ジーテック

詳細情報

変状展開図作成・管理支援ソフトウェア
(株)東設土木コンサルタント  / キヤノンマーケティングジャパン(株)  / (有)ジーテック

詳細情報

ドイツFliegl社製 Push-off セミトレーラ ASS372

ダンプアップしないプッシュオフ(押出し式)方式のダンプ+トレーラーがドイツからやってきました。
ダンプアップせずに荷降ろしします。車両の転倒事故、架線・架橋等との接触事故がありません。
フリーゲルのプッシュオフシステムは、数千回のテスト実証済、頑固で粘りある素材(粘土、湿った土、アスファルト合材、冬の環境…)であっても、残さず荷下ろしできます。
トップアローズ(株)

詳細情報

Tel.045-482-7127
e-mail.pot@top-arrows.com
ベルト探傷制御装置

ベルト探傷制御装置は、レーザーセンサで傷を可視化する装置です。

通常運転時のベルト表面に1センサあたり200mm幅のレーザーを
照射することで、1秒間に8,000回のスキャンを行います。
センサは隣のレーザーと干渉しないよう配置し、ベルト表面上の傷を
見逃しません。

本装置を導入することで、損傷初期に応急処置ができ、ベルトの延命が可能で、ベルト交換の復旧待ち期間の削減により、工程遅延の回避に貢献できます。
日建リース工業(株)  / (株)東宏  / 日本コンベヤ㈱  / 宇部興産機械㈱

詳細情報

Tel.03-3295-9111
土木専門のコミュニティ&マッチングサイト『サガシバ』

『サガシバ』は、建設コンサルタントや施工会社の技術者など、土木に携わるユーザー同士が「悩み」や「課題」を共有し、解決策を探せるコミュニティサイトです。一人で抱えていた専門的な悩みや技術的な課題も、ここならアドバイスがもらえるかもしれません。
また土木に関する製品・技術などの情報も探せます。

詳細ページURL:https://lp.sagashiba.jp/u-1/
サイトURL:https://sagashiba.jp/
(株)ビーイング

詳細情報

Tel.059-227-2932
e-mail.sg-support@sagashiba.jp
防犯カメラ

定点観測カメラ、定点監視カメラご相談ください!
(株)フジタ・ジャパン

詳細情報

Tel.03-5916-0711
e-mail.t.fujita@fujita-jpn.co.jp
スラリーポンプSPDシリーズ

大断面、大深度での高水圧下、長距離施工に求められる頑丈さと、耐久性をクリアしたシールドポンプです。スーパーハイブリッドシールの耐圧性能を大幅に引き上げ、より高い水圧に対応しています。
古河産機システムズ(株)

詳細情報

Tel.03-3212-6577
e-mail.m-yamamoto@furukawakk.co.jp
鉄鋼構造物

全国各地に納入実績を有する橋梁メーカーとして蓄積された豊富な経験と技術力を発揮し、社会インフラの要である道路橋・高速道路高架橋の建設事業に貢献しております。
国土交通省等からも多数の優良工事表彰を受賞し、お客様より高い評価をいただいております。
古河産機システムズ(株)

詳細情報

Tel.03-3212-6577
e-mail.m-yamamoto@furukawakk.co.jp
密閉式吊下型コンベアSICON

送物をベルトで包み込み、吊下げて運ぶ新方式のベルトコンベヤです。カーブの自由度が高く乗り継ぎがないので、自由自在な搬送ラインを実現します。また、搬送物を包み込んで運ぶため、落鉱・落石を抑制します。
古河産機システムズ(株)

詳細情報

Tel.03-3212-6577
e-mail.m-yamamoto@furukawakk.co.jp
ピエゾコート

独自で開発した樹脂系圧電性塗料をスプレーコーティングすることにより、塗った素材が圧電素子になります。振動、歪を受けることにより、電気を発生するため、発電用途はもちろんのこと、振動センサ等のセンサ用途やアクチュエータ用途等での開発も可能です。
ムネカタインダストリアルマシナリー(株)

詳細情報

Tel.024-547-2629
e-mail.spo_rental@munekata.co.jp
ジュウテンミエルカ(R)

コンクリート打設スパン全長にわたり高い精度で打設状況を可視化するシステムです。複数の充填締固め検知部を1枚のシートに集約した為、設置作業を大幅に省力化でき、施工性が飛躍的に向上します。
ムネカタインダストリアルマシナリー(株)

詳細情報

Tel.024-547-2629
e-mail.spo_rental@munekata.co.jp
エコクリーンハイブリッド工法

 「循環式エコクリーンブラスト工法」のシステムを有効活用し、研削材を特殊鋼球に入替えるだけで、既設鋼橋でのショットピーニングを実現!!
 ブラストと同時期に施工することで、経済的かつ効率的に鋼橋の疲労強度を2等級向上することができる。
 さらに施工管理基準・出来形管理基準を確立し、安定した品質確保が可能。
 ブラストによる腐食の予防と、ショットピーニングによる疲労き裂発生の予防が同時に可能なハイブリッドな工法!!
<NETIS CB-180024-A>
ヤマダインフラテクノス(株)  / 循環式エコクリーンブラスト研究会

詳細情報

Tel.052-604-1017
e-mail.info@eco-yamadapeint.co.jp

ネットワークモニタリングシステム

リアルタイム情報共有システム「U-BOX WITH」

<特徴>
・HD高解像度画像を現地作業者より管理者側へリアルタイム送信
・JPEG画像データの録画可能
・ヘルメットひさし装着型カメラを採用しており、作業者の目線に
 近い映像の取得と作業員のハンズフリー化を実現
・ヘッドセットを使用した音声通話機能
・作業者側は電源を入れるだけの簡単操作
・管理者側は指定URLにアクセスするだけでブラウザから映像を
 みることが可能 ※別途アプリ等のインストールは必要なし
・LAN接続によりユーザーのネットワーク環境内での利活用を実現
(株)谷沢製作所

詳細情報

Tel.03-3552-5571
e-mail.t.ochiai@tanizawa.co.jp

検査機器

1.5画素カメラを活用した点検サービス

大規模インフラ構造物に近づくことなく、最新の1.5億画素の超高解像度カメラを使用して遠隔から1mm以下の画像分解能で撮影を行うことが可能です。
上空からのドローン撮影、地上撮影などあらゆる環境で使用できる製品ラインナップを用意し、様々なお客様の要求にお答えいたします。
※上記写真は、20m以上離れた位置からの撮影例
(株)ジェピコ

詳細情報

Tel.03-6362-0316
e-mail.jepico_HSP@jepico.co.jp
内視鏡

見えにくい橋梁細部点検長さも最大70m可能、トンネル内 コンクリート壁内部点検もお任せ下さい!
(株)フジタ・ジャパン

詳細情報

Tel.03-5916-0711
e-mail.t.fujita@fujita-jpn.co.jp
多品種カメラ

海外でも人気 パイプカメラ
1、25mタイプ 
2、頑丈なリール、
3、モニター見る角度変更型
(株)フジタ・ジャパン

詳細情報

Tel.03-5916-0711
e-mail.t.fujita@fujita-jpn.co.jp
高所撮影Jidoribo-Pro 特許取得 安全・風対策キット

高所撮影Jidoribo-Pro 第一機能「逆さ利用」して橋梁の裏側を点検可能とする 特許第6551958号取得 第二 トンネル内で360度方向撮影可能 特許第6450494号取得、
(株)フジタ・ジャパン

詳細情報

Tel.03-5916-0711
e-mail.t.fujita@fujita-jpn.co.jp
吊橋ハンガーロープの画像点検診断システム

◆吊橋ハンガーロープ(2本)の周方向に「アクションカメラ」を内部に配置したカメラ容器を取り付け、ウインチロープで上下させることにより、ロープ全周を連続動画として記録し、取得画像を編集・解析する方法を開発。
◆近接点検への対応が可能。また、点検の効率化と高度化を図ることができる。
◆さらに、点検結果の診断にAI技術の適用も検討中。
(東京電設サービス㈱と共同開発、特許出願中)
本州四国連絡高速道路(株)  / (株)ブリッジ・エンジニアリング

詳細情報

Tel.078-291-1000
スマートフォンを用いたロープ類の張力測定(振動法)

◆従来のケーブル張力の測定は大掛かりな機材やケーブル曲げ剛性の事前測定が必要。
◆本技術は「スマートフォン」に内蔵された加速度センサーでケーブルの固有振動数を算出。
◆さらにスマートフォン内部のアプリによってケーブル張力の算出まで行うことができる。
(JIPテクノサイエンス㈱と共同開発、NETIS登録番号TH-140005-A)
本州四国連絡高速道路(株)  / (株)ブリッジ・エンジニアリング

詳細情報

Tel.078-291-1000

構造物の劣化・老朽化対策、補修・更新技術

浸透性能を有する特殊コーティング剤

iAMZ Concrete Coat(アイムズ・コンクリートコート)は、特殊フッ素ポリマーが配合された高い浸透性能を有する特殊コーティング塗料です。
石材やコンクリートに吸い込まれた後、石材含まれるシリカの成分と反応して硬化するため内部にて、超撥水/超撥油の機能を持った優れたコーティング・ブロック層を形成いたします。従来の石材コーティングとは異なり、施工表面に成膜を形成しないため、人の靴やタイヤに踏まれても、短期間にこすれ消えることはありません。
(株)ジェピコ

詳細情報

Tel.03-6362-0316
e-mail.jepico_HSP@jepico.co.jp
ライカレーザートラッカーAT960

東京貿易テクノシステム(株)

詳細情報

Tel.03-6841-8618
e-mail.yajima@tbts.co.jp
GNSS自動変位計測システム DANA

GNSS変位計測システム「DANA」は、ミリメートルオーダーで微小な変位を計測することが可能であり、橋梁やダムなどの土木構造物の変状把握・維持管理の高度化に貢献します。センサー間の通信は無線LAN、センサーの電源はソーラーパネルで供給するため、通信や電源用のケーブルを敷設する必要がありません。小型、軽量、ケーブルレスで設置が容易なため、災害時などでも迅速に設置することができます。最新のマルチGNSS受信チップを採用しており、準天頂衛星やGLONASSを計測に使用することも可能です。
古野電気(株)

詳細情報

Tel.0798-63-1270
バキュームブラストによる現場ブラスト作業の自動化(ロボット化)

◆現状として、バキュームブラストの作業効率が悪い、鉛からの安全対策が必要、ヘッドが重いためバキュームブラスト作業自体が苦役作業、の課題あり。
◆上記を改善するため、横行装置と組み合わた「アームロボット型自動ブラスト」を開発中。
◆工場試験を実施した結果、有効性を確認。今後、現地施工性を確認する予定。
(本四高速㈱、エム・エム・ブリッジ㈱、㈱IHIインフラシステム、㈱ナカタ・マックコーポレーションと共同開発、特許出願中)
本州四国連絡高速道路(株)  / (株)ブリッジ・エンジニアリング

詳細情報

Tel.078-291-1000
塗替塗装

海上の厳しい自然環境下にある世界最大規模を誇る長大橋梁群について、200年以上の利用を目指し、アセットマネジメントの考え方を導入した体系的な予防保全により万全な維持管理に取り組んでいます。中でも、錆の発生を抑えることは、重要な維持管理テーマのうちのひとつであり、発錆を抑制する役割を担う下塗を露出させないよう、上塗・中塗の塗替塗装時期を計画しています。
また、塗替塗装の回数を減らすために、より耐久性を向上させた塗料の開発を行っています。(一部は塗装便覧で標準化)
本州四国連絡高速道路(株)  / (株)ブリッジ・エンジニアリング

詳細情報

Tel.078-291-1000
赤外線サーモグラフィによる鋼床版の亀裂検出技術

赤外線サーモグラフィを使用して、塗膜を剥ぐことなく遠隔・非接触で、表面の温度を計測することにより、鋼床版ビード貫通亀裂を効率よく高精度に検出することを可能とする技術。
路面が日射を受け舗装が熱せられると、その熱が鋼製のデッキプレートからUリブへと伝わるが、その際溶接部に亀裂があれば、亀裂部の微少な隙間(空気層)により熱伝導が阻害され、亀裂部の前後で温度のギャップが生じることを利用した技術。
【特許6052737】(神戸大学、滋賀県立大学と共同開発)
本州四国連絡高速道路(株)  / (株)ブリッジ・エンジニアリング

詳細情報

Tel.078-291-1000
ゼンチョウミエルカ(R)

静的な歪を測定可能なセンサシステムです。これまでの点で測定する歪センサとは異なり1つのセンサに数十cm~数mの測定部が複数あるため、1つのセンサで同時に複数箇所の歪を測定できます。
ムネカタインダストリアルマシナリー(株)

詳細情報

Tel.024-547-2629
e-mail.spo_rental@munekata.co.jp
薄型ロードセル

静的な荷重を測定可能なセンサシステムです。厚み10mm程度のセンサで数十tの高荷重を測定できます。センサは極めて薄型である為、被測定環境を乱さずに容易に荷重を測定できます。
ムネカタインダストリアルマシナリー(株)

詳細情報

Tel.024-547-2629
e-mail.spo_rental@munekata.co.jp
循環式エコクリーンブラスト工法

 粉砕しない金属系研削材を採用し、産業廃棄物の発生を従来工法の約1/40に削減した画期的なブラスト工法。同時に有害粉じんの発生、産業廃棄物処理費用、温室効果ガス排出量も大幅に削減する事が可能。環境性と経済性に優れたブラスト工法で鋼橋の腐食を予防!
 適切な安全設備を導入することで、乾式での鉛等有害塗膜の除去も可能。所轄労働基準監督署の確認を得た実績多数あり!
 同工法で、平成30年度「環境大臣賞」をはじめ国交大臣表彰など多くの賞を受賞。<NETIS CB-100047-VE 活用促進技術>
ヤマダインフラテクノス(株)  / 循環式エコクリーンブラスト研究会

詳細情報

Tel.052-604-1017
e-mail.info@eco-yamadapeint.co.jp
エコクリーンバイオ

 鉛等有害物質を含んだ塗膜を、ブラスト施工前に湿潤化により出来るだけ取り除くことで、ブラスト施工時に発生する有害粉じんの発生を軽減する事を主目的としたブラスト粉じん軽減剤である。あくまで補助工法であるため塗布回数は1回のみ推奨としている。
 湿潤化工法では剥離が困難な狭隘部や添接部は施工対象から外し効率性と経済性をアップ!!
 「新技術活用システムの活用方式:テーマ設定型(技術公募)『土木鋼構造塗膜剥離剤技術』」の対象技術である。
 <NETIS CB-170030-VR>
ヤマダインフラテクノス(株)  / 循環式エコクリーンブラスト研究会

詳細情報

Tel.052-604-1017
e-mail.info@eco-yamadapeint.co.jp

材料、工法

多関節型3次元測定システム ベクトロンVMC7000シリーズ

東京貿易テクノシステム(株)

詳細情報

Tel.03-6841-8618
e-mail.yajima@tbts.co.jp
鋼製セグメント

トンネルシールド工事に用いる鋼殻の製作をいたします。
橋梁製作で培った高度な溶接技術、品質管理を用いて板厚が厚く、溶接量の多い大型の鋼製セグメントを得意としております。
五面加工機・溶接ロボット・塗装設備保有。
古河産機システムズ(株)

詳細情報

Tel.03-3212-6577
e-mail.m-yamamoto@furukawakk.co.jp
エコクリーンクールスーツ

 特定粉じん作業であるブラスト作業の際に作業員を防護する上下分離式のエアライン型全身防護服。装着し送気することで陽圧により作業員を粉じんから隔離し確実に防護する。鉛等有害物質が含有する塗膜にももちろん有効。
 さらに冷気変換装置を装着すれば、圧縮空気を冷気に変換でき、熱中症対策にも効果絶大!! 快適な作業環境でブラスト作業の効率もアップ間違い無し。
 ブラスト作業以外でもエアライン設備さえあれば熱中症対策として有効に活用できる。
<NETIS CB-190009-A>
ヤマダインフラテクノス(株)  / 循環式エコクリーンブラスト研究会

詳細情報

Tel.052-604-1017
e-mail.info@eco-yamadapeint.co.jp
エコクリーンブラストシート

 研削材噴射時の飛散による衝撃でも破損しない耐久性と、どんな箇所にも敷設しやすい柔軟性を兼ね備えたブラスト用養生シート。
 破損しないため有害粉じんが足場内に漏洩する心配が無く、またブラスト作業の中断も無いため安全性と効率性が大幅アップ。
 補強済みのコンクリート床板や検査路、添架占用物など従来養生シートでは防護できなかったものも、表面を覆うだけで確実に防護可能。
 -15℃程度まで効果が持続することを実証により確認済み。
 <NETIS CB-190023-A>
ヤマダインフラテクノス(株)  / 循環式エコクリーンブラスト研究会

詳細情報

Tel.052-604-1017
e-mail.info@eco-yamadapeint.co.jp

コンサルタント

点検困難箇所の撮影技術
(株)東設土木コンサルタント  / キヤノンマーケティングジャパン(株)  / (有)ジーテック

詳細情報

レンタル機器・機材

クラウドを活用したオルソ化/3D化およびひび割れAI解析システム

撮影した画像の加工と診断、データの保管・管理などをワンストップで支援するソリューションを提供します。ドローン空撮写真からの「3次元モデル生成」や「診断」「管理」などを、ユーザー自身が簡単なボタン操作で行うことのできるクラウドサービスをラインアップに追加。シンプルな構造の建物や、小規模な構造物などは、3次元モデル生成から点検や劣化箇所管理までを、簡単にいつでもユーザー自らで実施可能となります。
(株)ジェピコ

詳細情報

Tel.03-6362-0316
e-mail.jepico_HSP@jepico.co.jp
インフラドクター

3次元点群とGISを活用したインフラの維持管理システムです。ブラウザ上で簡易な計測やGISに紐づいた台帳管理など業務効率の向上を支援します。
首都高技術(株)  / 朝日航洋(株)

詳細情報

Tel.03-3578-5767
e-mail.info@infradoctor.jp

インフラ点検用ドローン

蓄電型電源装置 ECO-POWER 6400

エコパワー6400は防塵防水タイプ加工済みで
屋外利用が可能です。

最大の特徴は大きなタイヤが付いておりますので、
トンネル工事現場の悪路でも、移動が可能です。

大出力にも対応しており、大型照明やドリル等もご利用いただけます。
(株)オンリースタイル

詳細情報

Tel.03-4455-7426
e-mail.info@onlystyle.jp
蓄電型電源装置 ECO-POWER 5000

電源確保が難しい現場はエコパワーにお任せください。

蓄電型電源装置エコパワーなら騒音、排気ガスがありませんので
場所を選ばずご使用いただけます。

エコパワー5000は防塵防水タイプ加工済みで
屋外利用が可能です。
(株)オンリースタイル

詳細情報

Tel.03-4455-7426
e-mail.info@onlystyle.jp
蓄電型電源装置 ECO-POWER 2500

発電機はもう不要!?電源確保が難しい現場は
エコパワーにお任せください。

蓄電型電源装置エコパワーなら騒音、排気ガスがありませんので
場所を選ばずご使用いただけます。
(株)オンリースタイル

詳細情報

Tel.03-4455-7426
e-mail.info@onlystyle.jp
ECO-POWER バッテリー式 電源車

バッテリー式 電源車は騒音ゼロ、排気ガスゼロで、
安心・安全 信頼のリチウムイオンバッテリーを搭載しております。

深夜の工事用電源など、騒音が許されない現場での
電源確保に最適です。ガソリンを扱うことによる危険性もありません。

2500Wh/200AHリチウムイオンバッテリーを6台搭載し
15kWhの蓄電量を実現しており使用可能電力量は12kWh相当。

合計1000Wで使っても、連続12時間電源供給を続けることを可能としています。
(株)オンリースタイル

詳細情報

Tel.03-4455-7426
e-mail.info@onlystyle.jp
蓄電型電源装置 ECO-POWER 1200

軽量、小型ながら1.2kwhの蓄電能力を誇る電源装置。
トンネル工事など、ガソリンが使えない現場でご利用いただけます。

バッテリーの並列接続を可能とし、
シーンに応じた蓄電量を確保する事を可能としました。
(株)オンリースタイル

詳細情報

Tel.03-4455-7426
e-mail.info@onlystyle.jp
枠組足場用空間拡張部材「伸長ピン」
昔からある枠組足場。強度があり安全安心な仮設材であるが背が低い。弊社では枠組足場の利点を現代に合わせるため空間を伸ばす商品を開発致しました。その名前は「伸長ピン」これを使用すると枠組足場の高さが1900mmとなります。安価・簡単・シンプルな伸長ピンを展示しますので是非見に来て下さい。
関西仮設(株)

詳細情報

Tel.088-843-1122
e-mail.tokyo@kansai-kasetsu.com
全天候型仮設屋根「簡易屋根トラス」

第二次産業で合羽を着て仕事をしなければならないのは建設業だけではないでしょうか?
残念ながら第二次産業である建設業が天候に左右されるのは昔から変わっていません。昨今の建設業の課題は「建設作業員の減少」と「気象リスク」と考えると「作業環境の改善」と「生産性の向上」が必須事項です。弊社は生産性向上の商品開発よりも、作業員の現場環境改善を目指した結果、全ての現場に屋根があれば上記の問題を解決できると考え、「安く・軽く・簡単」な屋根を開発致しました。
関西仮設(株)

詳細情報

Tel.088-843-1122
e-mail.tokyo@kansai-kasetsu.com
モール・ストレッチ・コンベヤ

モールストレッチコンベヤは、ベルトストレージから延ばされるベルトをテールピース台車で掘進に応じて延ばしていく工法です。発破によって出た土砂をダンプトラックを必要とせず、効率よく坑外に搬出できます。また、工期の進展に併せて延伸する場合、壁面を利用できるブラケットに加え、仮設材を使ったシステムが構築できるため、作業の効率化に貢献します。日建リース工業では、坑内環境の改善と安全性の向上のために、高性能破砕機と延伸コンベヤをパッケージ化したサービスをご提供します。
日建リース工業(株)  / (株)東宏  / 日本コンベヤ㈱  / 宇部興産機械㈱

詳細情報

Tel.03-3295-9111

このページのTOPへ