「第3回社会インフラ構造物 モニタリング、維持管理 橋梁・トンネル技術展」プレサイト

2019年11月27日(水)~29日(金)
10:00~17:00
幕張メッセ

「橋梁・トンネル技術展」は、社会インフラ構造物に関連する建設技術・予防保全、老朽化対策、維持管理、補強に関するシステム、工法、機器、材料他、次世代につながる橋梁・トンネル建設や維持管理に関する製品・技術が一堂に会する総合見本市です。

第3回橋梁・トンネル技術展 開催概要

会 期:
2019年11月27日(水)~29日(金) 10:00~17:00
会 場:
幕張メッセ
主 催:
フジサンケイ ビジネスアイ
オーガナイザー:
株式会社 シー・エヌ・ティ
入場料:
2,000円 (ただし招待券持参者・インターネットからの事前登録者は無料)
同時開催展示会:
第6回鉄道技術展
※出展に関する資料の送付は、2018年夏頃を予定しております。

出展対象

社会インフラ構造物に関連する
建設技術・予防保全、老朽化対策、維持管理、補強に関するシステム、工法、機器、材料

橋梁・トンネル建設技術/予防保全技術 建設機械、架設設備、運搬機械、シールドマシン
ネットワークモニタリングシステム 各種センサ(変異センサ、歪センサ、温度センサ、傾斜センサ、加速度センサ、画像センサ、
環境センサ、等)、微小電気機械システム(MEMS)、インフラ点検ロボット、工業用内視鏡、
画像処理技術、 信号処理技術、情報管理技術 他
検査機器 非破壊検査機器、画像処理技術、3次元画像処理技術、衝撃試験機、鉄筋探査機、超音波探査機、
各種試験・検査機器 他
構造物の劣化・老朽化対策、補修・更新技術 維持管理システム、ロボット、コンクリート構造物の長寿命化技術、
金属疲労コンクリート腐食進行評価技術、防錆・防食技術(防食塗装) 他
材料、工法 劣化防止、保護、修復、補修・補強工法、表面処理技術、樹脂被膜材 他
コンサルタント  
レンタル機器・機材
インフラ点検用ドローン 点検、巡視、検査機器システム、制御機器システム、センサ、AI

主な来場対象

鉄道事業会社、鉄道車両メーカー、エンジニアリング・建設、鉄道技術メーカー・サプライヤー、商社、業界団体・機関、学術・研究・開発、官公庁、コンサルタント

小間規格

1小間 [間口2.97m × 奥行き2.97m × 高さ2.7m]
※独立小間(10小間以上)の場合は1小間あたり3.0m × 3.0m

前回2017開催結果

第5回鉄道技術展/第2回橋梁・トンネル技術展 登録者数

日付 天気 来場者数
11月29日(水) 晴れ 9,870名
11月30日(木) 曇り時々雨 9,938名
12月1日(金) 曇り時々晴れ 12,475名
合 計   32,283名
注)上記の発表には、主催関係者、出展関係者は含めておりません。
また、リピーター(会期中の複数の日にわたって来場した人)は1名としてカウントしました。


終了報告書ダウンロードPDF

前回開催公式サイト「第2回橋梁・トンネル技術展」