新企画鉄道技術展共同展示

ステージプレゼンテーション (テーマ別)

会場内 オープンステージでの製品・技術の発表の場
テーマ毎にプログラムを決定します!

下記プログラムのとおり、会場内のオープンステージでプレゼンテーションを行っていただく企画です。
テーマは下記とし、時間の決定は主催者で行います。

[鉄道技術展]

交通・鉄道システム、横断的技術

土木・インフラ技術・施設

電力・輸送・運行管理

車両、インテリア

旅客サービス

[橋梁・トンネル技術展]

橋梁・トンネル建設技術/予防保全技術

ネットワークモニタリングシステム

検査機器

造物の劣化・老朽化、補修・更新技術

材料、工法

インフラ点検用 ドローン

コンサルタント

レンタル機器・機材

[企画展示]

自動化

発表条件

  1. 第3回橋梁・トンネル技術展、第6回鉄道技術展の出展者とします。
  2. 発表は、テーマ別で時間割を行いますので、テーマを一つお選びください。内容は、発表会社の製品・技術に関するものとし、その具体的な発表内容・方法は自由ですが、すべて発表企業の責任において運営されるものとします。

受付方法

  1. 当日、セッションごとに先着順受付とし、総入替制とします。
  2. 受付は発表会社が担当し、名刺等により登録の後、入場頂きます。
  3. 聴講は無料とします。

運営方法

  1. 受付業務・司会・進行並びにカタログ等の準備、配布は全て発表会社がおこなうものとします。
  2. 主催者は会場運営全体をサポートします。

会場

展示場内特設ステージ(オープンスタイル)

会場設備

講演台、プロジェクター、スクリーン、マイク、聴講者用椅子(80脚)、受付用テーブル・椅子
※PCは発表会社でご用意ください。

聴講者募集

招待状、公式Webサイトに「ステージプログラム」の発表テーマ・発表会社名等を掲載します。

発表時間

1セッション 30分/1社(質疑応答含む)

募集セッション

21枠

発表料金

1セッションにつき100,000円(本体価格)(消費税が別途かかります。)

申込締切・方法

2019年5月31日(金)(定数を超えた場合は締切ります。)

※発表枠は主催者決定とし、6月上旬に時間帯をお知らせいたします。
申込受領後のキャンセルはお受けできません。キャンセル規定は出展キャンセルに準じます。

発表時間 11月27日(水) 11月28日(木) 11月29日(金)
11:00~11:30 S-27-A S-28-H
S-29-O
11:45~12:15 S-27-B S-28-I S-29-P
12:30~13:00 S-27-C S-28-J S-29-Q
13:15~13:45 S-27-D S-28-K S-29-R
14:00~14:30 S-27-E S-28-L S-29-S
14:45~15:15 S-27-F S-28-M S-29-T
15:30~16:00 S-27-G S-28-N S-29-U

このページのTOPへ